フランス / ビストロ料理

ビストロ・ダ・アンジュ

グルメ
中央区心斎橋筋

良いものを安く。

1972年、大阪、ミナミの三ツ寺にビストロ・ダ・アンジュはオープンしました。
今でこそビストロというと、「あぁ、フランスの食堂やね。」と言われますが、オープン当時はビストロは屋号だと思われていたようです。こちらの勝手な思い入れで作ったから仕方がないのですが、パリの下町にあるちっちゃなビストロをそのまま大阪に再現したかったんです。
「パリのレストラン」というフランス映画に出てくる今はなき「プティ・マルグリー」。ビストロ・ダ・アンジュがモデルにした小さなマッチ箱のようなレストランです。
大阪のお客さまにとって格好なんてどうでもいいこと。 良いものを安く出すのが開店当時からのモットー。 今でもまだ「何かがたりない、もっといい店ができるはずだ」と思いつづけています。

お店のサービス内容

ビストロ・ダ・アンジュの 自慢の肉料理。

赤ワインのソースが素材の味を引き立たせます。

ソムリエール川西によるワイン会、定期的に開催されます。

基本情報

店舗名 ビストロ・ダ・アンジュ
所在地 大阪市中央区心斎橋筋2-6-18 心斎橋早川ビルB1F
TEL 06-6211-6085
営業時間 平日 11:30〜15:00、17:30〜21:30
土日祝 11:30〜16:30、16:30〜21:30
定休日 月曜日
ご予算 ランチ \1,200〜 ディナー \3,600〜
席数 34席
サイトURL http://www.anjou.co.jp/shop/bistrot/